2018年12月31日

立場が変われば意見も変わる

「『神風』連想させる」=哨戒機の低空飛行批判―韓国紙

 【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、31日付の韓国紙ソウル新聞は「日本の哨戒機の低空飛行は、太平洋戦争当時、米軍艦に自殺攻撃を敢行した『神風』を連想させるという指摘も出ている」と報じた。

 
 同紙によると、民間組織、韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク氏は「威嚇飛行であり、艦艇に向けた自殺攻撃も可能な距離だ」と述べ、「いかなる理由で低空飛行を敢行したのか責任を問い、謝罪を受けなければならない」と主張した。

 東亜日報も社説で、「(防衛省公開の)映像では、日本の哨戒機がクァンゲト・デワン艦(韓国駆逐艦)に相当近づいて飛行したことが明らかになった」と分析。「映像はむしろ、哨戒機が接近した距離だけを見ても、韓国駆逐艦の乗組員に脅威を与えるのに十分だったことを示している」と批判した。

 韓国日報は社説で、「実務協議で把握した問題点を踏まえ、韓日の長官(防衛トップ)が電話会談を行うなどし、互いに再発防止を約束する線で迅速に収拾すべきだ」と呼び掛けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000007-jij-pol

立場が変われば意見も見方も変わるのは仕方がないが
もう、韓国全体で政府の指示が聞かない状態になっているね

乞食国家であるが故に
日本からお金をせびらないといけないから
そのネタのためだけに教育している反日主義もここにきて生きてきた感じ

政府は意見統一ができず
世論の反日感情を軍とメディアが利用している状態
旧日本軍の間違った教育だけが生き残っている韓国は
もはや旧日本軍と同じことをしようとしているね

親の嫌いなところを反省して直す子供と
親の嫌いなところを非難をしていたが
結局は、親と同じ事をしている子供

韓国はまさに後者
日本にやられたことを根に持っているだけで
いつの間に、そのこと自体が異常なことではなく
身近なことになって
自分たちもまねしている
そして、そのことに気づくことはない

こりゃ、戦争になるな…
難癖つけて
攻撃してくるな
posted by ヨン at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月20日

“元徴用工”ブーメランに文在寅大統領は?約1100人が韓国政府を提訴へ

文政権発足以来最低の支持率45%に
去年の政権発足時84%もあった、韓国・文在寅大統領の支持率は、政権発足以来最低の45%に落ち込んでいる(12月14日発表)。

こうした中、韓国の“元徴用工”が韓国政府を提訴へ・・・。

“元徴用工”ら約1100人が20日韓国政府を提訴へ
20日の提訴に加わるのは、日本企業で強制労働させられたと主張する韓国人とその遺族、約1,100人だ。

原告の代表はFNNの取材に対し、もともと2〜300人程度だった原告団の数が、今年10月の韓国・最高裁での判決以降、大幅に増えたと話す。

そして原告団代表は、「現政府が大法院判決を進めたのは、日本との過去の歴史問題を浮き彫りにするためだと思われるが、ならば先にわが政府が堂々とするためには、政府が使った日韓請求権資金についてどうするのか、被害者たちに立場を発表するのが先だと思う」と語った。

日韓請求権協定で得た日本の援助をもとに「韓国政府が補償を」
20日提訴する原告側は、1965年の日韓請求権協定で日本が負担した経済援助をもとに、「韓国政府が補償すべきだ」と主張。

1人当たり日本円でおよそ1,000万円、総額110億円の支払いを韓国政府に求めるとしている。

原告側が提訴の根拠としている日韓請求権協定。

そもそも日韓の国交正常化交渉で韓国側は、
「(韓国人被害者への)補償は私たちの国内で措置する性質のことだと考える」
「私たちは国内措置として私たちの手で支給する。日本側で支給する必要はないのではないか」
と主張していた。

そして「日韓請求権協定」では、日本が韓国政府に5億ドルの経済支援を行うのと引き換えに、補償問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記された。

韓国政府は、5億ドルの一部を元徴用工らに支給したものの、大部分はインフラ事業に使った。

ソウル市内から北東へ85キロ離れたところにある、昭陽江ダムもそのひとつ。
ソウルの水がめとなっている巨大なダムだが、これは日本からの多額の支援を受けて建設された。

ダムで会った女性は、「謝罪の代わりに日韓協定でお金をもらったことは知っているがそれでダムを造ったことは知らなかった」と語った。

提訴にソウル市民は…
今回、日本企業ではなく、韓国政府に対する補償請求の動きが表面化したことに、ソウル市民に聞くと…

「個人的には韓国政府が補償するのが正しいと思う」(60代男性)

「韓日両政府が協力して一緒に損害賠償するならいいと思うが、韓国政府が全ての責任を負うのは違うと思う」(20代女性)

「司法を尊重する」とする文在寅大統領は…
今月14日、文在寅大統領は、韓国を訪れた日本の議員連盟との会談で、日本側に賠償を命じた最高裁判決について「司法を尊重する」としていた。

今後に向けて、拓殖大学の武貞秀士任教授はこう指摘する。
「元徴用工の人々の矛先が文在寅大統領に向くわけですから、文在寅大統領としては意外、想定外のこと。
(請求権協定が定めた)まさに正論をそのまま行くような韓国政府に対する訴えになる」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00010015-fnnprimev-kr&p=1

最近、韓国人を馬鹿にしていたけれども
ちゃんとした韓国人がいてホッとした
むしろ、これほど多くの人たちが動いているのを聞いて嬉しい感じである

低レベル文在寅大統領に対して
まともな韓国人たちの行動に感動する

それにしても
「謝罪の代わりに…」ってのはちょっと疑問
謝罪のために支払ったお金である
謝罪の言葉よりも行動という誠意をみせているのである
わからないのかな?

反対する意見も平等に上げるのがマスコミは必要だけど
20代の女性は未だに理解していないのか?
韓国がすべて引き受けるという条件だったのにさらに協力?
アホか
まあ、でもいるわな

少数のアホたちの声ばかりに耳を傾けて
いつの間にか少数意見を多数の意見と勘違いしていた自分が恥ずかしい

中途半端な知識で勝手に判断していくと
感情に流され結局凝り固まった意見を構築していくと改めて反省するニュースでした
posted by ヨン at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月18日

南青山の児童相談所

最近、ワイドショーなどで南青山の児童相談所に関する説明会のやりとりが放送されていた

どんなところでやろうが、
おそらく反対する人は出てくる

当然である

南青山というブランドイメージがあるからかわからないけれども
ワイドショーネタには最高の素材だったのだろうと思う

今までも空き地で対してブランドイメージに貢献しているイメージもない上に
メイン通りから少し裏地に入ったところらしいから
そんなに影響も出ないだろう。

その上、反対の意見も賢そうな話が出てこなくてあほらしい内容だと感じた
(マスコミの印象操作かな?)

ただ、ふと気になったのが
結局、港区でたったの12組の家族しか救えない程度の施設に100億と言われると
ちょっと疑問
うちの家は妻と子供たちとすんでいるが
3000万円の一戸建て
ということは…
300件以上のうちと同じ家が建てられ額である…
それなのにたったの12組しか守れないのか…
その12組も期間限定…
その期間で、次のステップにいけたら良いが駄目ならどうなるの?
見えてこないストーリー…

もちろん、それでも
多いに意味をなすものだろうが
もっと有効なアイデアはないのかな?

もう、区を超えて、都を越えて、県を超えて
日本全土でお金を集めて不幸になった子供たちを救う場所を用意する方がよくないか?

過疎化が進んでいる地域とかでもいいし
中国人に買いあさられている土地でもいいよ

港区の住民だからと港区とこだわることももういいんじゃない?

だめ?

こういうもめている内容
感情が噴出しているだけの部分を切り取ってもなんもならん
一時期、マスコミたちにネタを提供して
ストレス発散の場になっているだけ
むしろ、こんなマスコミのネタで踊らされる日本社会が心配…

いやいや、ちょっと話はずれたけど
児童相談所の建物が100億するのも仕方がないかもしれないが
港区を超えてもどうにもならないことなのか
そのあたりも含めて
これを機会に
日本レベルで考えていけないものかな?

僕の頭ではあんまりいいアイデアは出ないけれども
もっと広い意見を集めることができれば
もっと進みのでは?
posted by ヨン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月15日

韓国中学生から?竹島教育批判41通、島根の中学に届く…もう信じられないね…

 韓国の女子中学校の生徒を名乗る人物から竹島(隠岐の島町)に関する日本の教育を批判したり、竹島が韓国領だと主張したりするはがき41通が11月下旬、島根県内の中学校1校に届いていたことが分かった。県が14日、発表した。県は、県が設置する竹島問題研究会の下條正男座長(拓殖大教授)名で反論の文書を女子中学校へ送った。

 県竹島対策室によると、はがきは10月26日に36通、翌27日に5通が届いた。いずれも韓国中部の世宗(セジョン)特別自治市の女子中学校の生徒たちが書いたとみられ、文面は生徒に向けて、「独島(トクト)(竹島の韓国名)が大韓民国の領土だと知ってほしい」「(日本の)教科書をそのまま信じないで」などと韓国語や英語で書かれていた。

 県は内閣官房などに報告したうえで、竹島問題研究会に反論の文書を日本語と韓国語で作成してもらったという。

 文書では、韓国側の領土だとする過去の文献や証言について「ほかの文献や史料で確かめてみる必要があります」として、生徒たちの主張に反論している。

 県内では、昨年5月にも韓国南西部の中学生が松江市など5市56中学校の「地理教師」に宛てた日本の竹島教育を批判する手紙が届いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000010-asahi-soci

韓国人はやりたい放題だよね
自分たちの考えが絶対に正しいと思って話を進めている
だから、強引な行動も余裕でできてしまうのだろうな

韓国人は自分たちの都合の良い文献だけをまことしやかに国中に広げているだけ
都合が悪い文献には見向きもしない

従軍慰安婦とライダイハンにしてもそうだ

自分たちにとって都合が悪い内容のことに関しては完全に無視をしている
自分たちの考えだけが正しいと思って
行動に起こす人たちのエネルギーは正直怖い
周りを見ずに特攻隊として行動しているだけだから。

韓国人と日本人がわかり合うときって来るのかな?
posted by ヨン at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記