2019年01月30日

くだらない韓国政府の陰謀にはまり、自分のレベルを下げる必要なんてなかったな…


文大統領の娘、孫が海外移住 理由や警護費用めぐり波紋

文大統領腹心の知事に実刑判決 政権に打撃=ネット世論操作事件

ヘル朝鮮なら「ASEANで働けば」暴言の韓国高官辞職

徴用工からレーダー照射をはじめむちゃくちゃする韓国政府の行動に
戦争になっていくのではないかという
漠然とした不安が立ちこめる

でもよく考えたら
高須院長がコメントしていた
韓国の文在寅大統領の年頭会見に「大統領やめたらお約束…ジタバタしている」
お約束の音が聞こえてきた感じだな…

歴史で学ぶことがある
posted by ヨン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

金剛峯寺、僧侶の「ヘイト」発言謝罪 ツイッターで「韓国人 3人寄れば ドクズかな」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000004-jct-soci

うーん、最近の韓国人ってか韓国政府に対しては同じように思ってしまうが
さすがに僧侶がいうとな…

日本が、韓国政府の陰謀にはまっている感じがして乱されている感じがする

俺もそうだけど
ネットってどうしても不満がぶつけやすいから
心の奥底の闇がでてくるよね

闇に包まれると
その闇はさらに深くなっていく…
posted by ヨン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

レーダー照射後からの韓国の押しつけてくる結論

朝のニュースで
「日本は毅然と大人の対応をして騒がなくしている」
といっていた

そうなのか?
辺野古のように
韓国からの押しつけた反日の結論を受け入れるだけになりゃしないか?

レーダーのデータを開示すればいい
機密?
これが漏れたらどうなるの?
日本の解析能力がわかれば相手にとっては好都合?

信憑性の低い改ざんしたデータをどんどん出して
「ほら日本人はクズだ」
と騒ぐ異常な韓国政府に
何もしていないことが賢いってどういうこと?

日本の正しさと韓国の正しさはもう相容れることがないのだから
争いになっている
だったら、機密などいうから
相手は調子にのる
韓国人は狡猾に日本を陥れることを考えている
今の大統領のしそうなこと

「正しさの勝利が気分が良い」

韓国人はそればかりを臨む
そこに真実の追究という意味のわからない内容が錯綜して
さらに事は複雑化している

だから、国家総動員で反日に動き
日本は正しくないという
日本が何をしても結論は正しくない

正義は韓国にあるという
嘘で塗り固めても
結論は韓国は正しいのだから
一切認めたりしない
レーダー照射の問題も
議論をすり替えて
もうすでに低空飛行
日本が議論を打ち切ったから
たたみかけるように
自分の正しさを主張だけする

つらいだろうし、嫌いな人しか出会わないのだろうが
国家レベルとなると
小さい世界でまとまりがある

だったら国家レベルではやはり経済制裁かどうかはわからないけど
経済レベルで断絶しかないのではないか?

国民全体に反日を植え込み
反日を国家統一の柱にしている国と
正常に交流していくのは難しい
posted by ヨン at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Nobody is Rightの歌詞を読みながら

今日、NHKで辺野古移設を取り上げた番組をみて
辺野古移設を周辺住民は喜んでいるのかと思っていた
移設容認派の方たちも利益があって
そのために喜んで受け入れているのかと漠然と理解していた

ただ、『国策』という『怪物』に打ちのめされて
それならばと生きる策を練っているのかと思うと切ない

小学生の頃からこの話で
もう疲れた

とコメントしていた人

まさに疲れてくるのかと思う

中島みゆきさんのNobody is Rightの歌詞の中で

「完璧正しいってどういう人だ」

という一文がある

「正しさと正しさが相容れないのはいったい何故なんだ」

辺野古移設問題は移設することが正しいのか
移設反対が正しいのか

お互いの意見を聞くと
どちらの言い分もわからなくもない

それなのに
どうしてこういうことになるのか
よく考えれば不可思議だ

国策という怪物が
議論をすっ飛ばして結論を押しつけ
そこにいる住民が勝手に相容れない「正しさ」でぶつかり
疲れ切って
勝手に受け入れるようにしてきているのかとも思える

押しつけられた結論に
多くの方は
疲れ切ってしまうのか

posted by ヨン at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記