2019年10月20日

「元徴用工の個人請求権までを完全否定するのは間違い」橋下徹が指摘する“落とし穴”とは?

「元徴用工の個人請求権までを完全否定するのは間違い」橋下徹が指摘する“落とし穴”とは?

舛添氏と橋下氏の考えの違いでいうと
個人的には橋下氏の考えが正しいと思う

ただ、妥協点を探してはどうか?

という考えにおいては
人道的に行うのは否定はしない

しかし、相手が韓国だったら駄目だ

もう、慰安婦も
自己の都合でどんどんルールを変える
これでは話にはならない

あくまで、決まったルールを守るためには感情を抑えていくことが前提でないといけない
posted by ヨン at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186702420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック